• FLSの特徴
  • IFA・MDRTメンバー伊月貴博
  • 仲介業等のサービス
  • コンサルティングの流れ
  • 提携する強力なネットワーク

ゲートキーパーとしてのFLS

クライアントの課題を一元化して解決する
「資産のゲートキーパー(門番)」

現在の日本では、資産運用と生命保険、別々にアドバイザーが存在するケースが殆どです。当社は金融、保険共に精通したIFA法人として、両方を取り扱い、クライアントの資産をトータルで管理・運用します。

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)法人であるメリット

一般的に金融機関や保険会社に所属する担当者は、金融商品を供給する企業側の利益目標を追求しつつ、クライアントに提案をしなくてはなりません。こうした金融機関による商品供給主導の販売体制下では、金融機関の営業政策の影響を受けやすく、顧客の利益が最優先にはならないケースも珍しくありません。

独立系フィナンシャル・アドバイザー(IFA)であるメリット

一方、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)法人なら、そのような営業上の制約がありませんから、クライアントの利益を最優先するサービスの提供が可能なのです。この製販分離体制でのサービス提供は、欧米では既に一般的な金融のビジネスモデルとして確立しており、クライアントを第一に考える付加価値の高いサービスを実現しています。

独立系フィナンシャル・アドバイザー(IFA)であるメリット

「投資」「保険」のふたつを取り扱う

MDRTメンバーである当社代表 伊月 貴博は、証券会社や保険会社で通算22年にわたって培った経験を生かし、投資と保険という性質の異なるさまざまな金融商品を取り扱い、クライアントのご要望や現状に合わせて最適な解決策をご提案します。クライアントの資産をしっかり見守るゲートキーパー(門番)としての役割を担うことで、大切な資産の全体を把握しながら、最適化を図ることが可能なのです。

他分野の専門家とも連携してクライアントをサポート!

フィナンシャルリンクサービスは、企業経営をされているクライアントからのご要望にもお応えするべく、税務・財務・事業承継・相続・不動産などの各専門家が所属する「丸の内アドバイザーズグループ」と連携しております。連携する司法書士・税理士・公認会計士・弁護士・社会保険労務士・不動産鑑定士など、各分野のスペシャリストが一丸となってクライアントのお悩みから課題を見いだし解決への具体策をご提案します。当社の専門である金融コンサルティングにとどまらない、生涯価値向上につながる包括的なサービスを提供しております。

フィナンシャルリンクサービスの包括サポート 丸の内アドバイザーズグループ